だいたいちょろい IGNITEのツアー横浜アリーナが終わ。今までに見たこともないラップバトルの演出のため、賛否両論があるのは当たり前であり、反対派の人を否定する気もありません。密かに素人が達成していたIGNITEのツアー横浜アリーナが終わりましたが上田竜也くんのソロについてどう思うのか聞かせていただきたいです9年で8人目の快挙とは?。今回KATーTUN IGNITEのツアー横浜アリーナが終わりましたが上田竜也くんのソロについてどう思うのか聞かせていただきたいです 演出でステージ上に女性があがって上田くんとラップバトルを繰り 広げた後に過剰ファンサ(握手や女性の肩をぽんぽんする)していますがどう思いますか
1部のハイフンの間では賞賛されていますが私は反対派です 上田は女好きで有名ですがやり過ぎだと思います IGNITEのツアー横浜アリーナが終わりましたが上田竜也くんのソロについてどう思うのか聞かせていただきたいですの画像をすべて見る。#令和の和は和也の和。そして。上田くんの背中! 切り裂きジャックに戻ってました * * * #亀梨和也の
ファンで幸せ* * # # 大阪城ホール #令和の和は和也の和 #令和
も と共に # #中丸雄一 # #上田竜也 #

だいたいちょろい。イグナイトツアー終わってみてめちゃくちゃ楽しかったな?と思い出します。
上田竜也さんのソロがあんなに賛否両論集めるコロシアムになるとは思いませ
んで/ アンジュルム ライブツアー夏秋 パシフィコ
横浜で。わたしは泣く泣くエーステ現場とあんステライビュという選択をとり
ました。

今までに見たこともないラップバトルの演出のため、賛否両論があるのは当たり前であり、反対派の人を否定する気もありません。自分は中立派で、「一曲を通してラップのソロだし新しい演出は面白い」と賛成派ですし、「お金を払って観に来てる手前、素人のラップを聞かされても」という点では反対派でもあります。でも「女好き」というのは違うのではないのでしょうか。上田くんは対戦した相手を見下したりせずしっかり認める人だと思っています。今回の演出が「ラップバトル」という形をとっているため、選ばれたファンは上田くんと対戦することになります。大体1万人前後の中で名乗り上げ、ステージに上がってラップをする。良く言えば勇気のある人、悪く言えば目立ちたがりだと思います。そんなアウェーな中でファンは歌い上げました。上田くんの握手などのファンサは対戦相手のファンの健闘を称えるものではないかと考えるのが妥当だと思います。そしてまだツアーは始まったばかりで終わったのは横浜公演だけです。残りの公演で男性を指名する可能性も否定できません。最初の横浜公演で全員女性だからといって、「女好き」でやり過ぎと結論つけてしまうのはどうかと思います。私は比較的反対です。そもそも座席の見やすさやファンサ、抽選でのサイン当選など同じ値段でたくさんの差がついている中で、特定の人だけがそういう接触の機会があると思うとどうしても不満に感じてしまいます…そもそも推しが舞台上で女性と触れ合っているのをみて喜ぶ人はなかなかいないですよねただの嫉妬、妬みと言われてしまえばそれまでなのですが汗比較的と付けたのはファンとラップバトルという企画自体は面白いと思うからです。実際Twitterでもとても話題になってますし。ですが私は未だに受け入れられていません。前のツアーCASTの時はそんなに気にならなかったのですが、今回は本当に接触が多くてどうしたんだろう?と思ってます。新規ファンの開拓?とか色々考えられますが、単純に何も考えずにテンションが上がっていてやってる可能性はあるので、私も深く考えないことにしています。女好きというのは別にわざわざファンを相手にしなくても引く手あまたでしょうからそこは違う感じがします。長々と失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です